最新技術多数!老眼治療が出来るクリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニックは日本に10数名しかいないとされている
レーシック6万眼以上の症例を持つ医師が集結しています。
その医師が実際登場するテレビCMも有名ですね。


sinzyuku.jpg


症例数は3万件以上で、徹底した感染症対策を行っているため、
開院以来一例の感染症の発症がないとされています。
また、施術中の衛生管理だけでなく、
院内の待合室にはインフルエンザ対策に高性能業務用空気清浄機が
設置されたりと、清潔・安心面に対して細心の注意が払われています。


術後の痛みやゴロゴロとした違和感の緩和の為に、
医療用の角膜保護コンタクトレンズを装着する
「安心リラックスセット」(別途費用)が選択出来たり、
再手術無料保障や定期健診も10年間無料だったりと、
アフターケアも定評のようです。


新宿近視クリニックの老眼治療には、
老眼対応レーシックと、
CK(Conductive Keratoplasty)があります。


老眼対応レーシックは、優位眼(効き目)を完全矯正にし、
非優位眼を低矯正にすることで、老眼年齢の方でも、遠くも近くも
メガネなしで見えるようになる
手術方法のようです。
モノビジョンの状態にするということですね。


CK(Conductive Keratoplasty)は、
米国FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている唯一の老眼矯正技術で、
メスを一切使わない手術方法です。


両方とも片眼のみに行い、費用も比較的お手頃となっています。


詳しくはこちら→新宿近視クリニックをご覧下さい


最新情報!!新しい老眼治療がスタートしました!!


新宿近視クリニックでは、2012年11月より、
最新の老眼治療「Vue+(ビュープラス)」がスタートしたようです。
現在はスタート記念価格で受ける事が出来るみたいですよ!
詳しくはVue+(ビュープラス)のページを御覧ください!!




>>老眼治療で人気のクリニックランキングはこちら