最新技術多数!老眼治療が出来るクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックは、国内の症例数が40万件以上の実績を誇り、
北海道から九州まで、全国に9クリニック(ネットワーク含む)を展開しています。


豊富な経験と知識を持つ眼科専門医がすべての手術を行い
使用する医療機器は、最新かつ厚生労働省の許可を得たレーザー
導入し、万全な体制を整えています。
この他にも、夜間相談窓口サービス連携先医療機関紹介サービスなどもあり、
安心して手術が受けられるように最善が尽くされています。


kobe.jpg

手術料金には、事前検査から術後検診やお薬代(1年間)などのケア料金が含まれ
安心できる料金体制アフターケアが整われていると評判を集めています。


神戸神奈川アイクリニックでの老眼治療方法は、安全性や効果を考え、
「遠近両用白内障手術」
「Add-On(アドオン)レンズ」
「モノビジョンレーシック」
が導入されています。
これまでの実績やデータに基づき、
それぞれの眼の状態や、ライフスタイルに合わせ、
最も適した方法の提案を医師が行っています。


また、「遠近両用白内障手術」においては、
2007年から導入が始まり、国内最多クラスの実績を誇っています。
このため白内障の症状が出ていて、老眼も気になっている方には
おすすめのクリニックと言えるでしょう。


神戸神奈川アイクリニックでは、無料説明会無料適応検査
メールでの相談窓口もありますので、
興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちら→神戸神奈川アイクリニックをご覧下さい




>>老眼治療で人気のクリニックランキングはこちら