老眼予防方法を試してみよう!

【番外編】知り合いの目頭が赤い?!眼科へ行ってきた体験談。(34歳男性)

今回は老眼とは直接関係ないですが、
34歳の男友達が、眼科へ行ってきたそうで、
その体験談を書いて、ついでに写真ももらったので、
このページで番外編として公開しておきます。


それでは、以下、彼に書いてもらいます。


--------------------------------------------------


2週間くらい前から、目頭が赤くなっていました。


最初はたいしたことないだろう、って思っててほっといたんですが、
さすがに2週間経っても、治る気配がないと、
「なんかやばい病気か???」
と若干不安になってきて、眼科へ行ってきました。


眼科なんて行くの、たぶん小学生ぶり?
視力検査へ行った記憶がうっすらと。
子供の頃、急に視力が悪くなった時期があったんで、親が連れて行ってくれたんだったかな。


9時から開いている近くの眼科へ9時5分くらいに到着。
そしたら駐車場は車でいっぱい。。。(15台くらい)
2・3年くらい前にできて、外観もとても綺麗な眼科なので、人気があるのかな?


それとも、世の中には眼のいろんな悩みを抱えている人が
今の時代はとても多いっていうことなのかな?


今日がたまたま混んでただけかもね。


目頭が赤いということを伝えると、まずは検査をすることに。
眼圧検査やら視力検査やらをしました。


IMG_1518_s.jpg


眼圧検査というのは、たぶん生まれて初めてやりました。
眼に風邪がひゅっとかかって、気持よかったです。


視力はしばらく測ってなかったので、なんだか楽しみでした。


結果・・・右目:0.9 左目:0.3
片方だけ視力いいんです。


問題はここから。けっこう強い乱視があるとのこと。
そういえば子供の頃に、乱視って言われたことあったかな?記憶がよみがえった。


でもまあ、日常生活で困ることはないので、メガネ作ります?って言われたけど、断りました。
車の運転の時に若干不便感じることありますけど。
雨の夜とか、運転なるべく避けています。


以前にメガネを作って、車には置いてあるんですけど、
かけると逆に怖いんですよね。


感覚が狂うというか、遠近感が狂うというか。
だから車に置いてあるだけのメガネちゃんになっています。


その後、診察へ。優しそうな先生でした。


「あなたの眼は・・・@@@@@@症(なんか怖そうな病気の名前)!」
って言われたらどうしようか?とドキドキ。


ビビってました。


結果は・・・


「軽い炎症おこしてるんで、薬出しときますねー」


と軽い口調で言われました。


よかったーーー!


IMG_1524_s.jpg


↑ この薬つけたら治るらしい。


ついでに、仕事でパソコンを見る時間が長くて、
慢性的に目の疲れがあることを伝えたところ、


乱視があるから、一番いいのはメガネを作ることだそうな。
そしたら、眼が疲れにくくなる、とのこと。


でもメガネをかけること自体なれていないし、抵抗があるので、
その他の方法を聞いてみたところ、


疲れをやわらげる目薬を出してもらいました。


でもこれは一時的な緩和にしかならないので、
根本治療にはならないとのこと。


でもまあ、楽になるのなら・・・ということで、もらっておきました。


IMG_1520_s.jpg


IMG_1521_s.jpg


IMG_1522_s.jpg


IMG_1523_s.jpg


-------------------------------------------------------------


いやー良かったですね。たいした病気じゃなくって。
34歳なので、早い場合はあと数年後に老眼がきますね。


今回の彼のように、老眼にかかわらず、
眼に何か不調・違和感があった場合には、
めんどくさがらずに眼科へ行って診察を受けるのがオススメです。





>>老眼治療で人気のクリニックランキングはこちら