老眼治療・手術情報(レーシックなど)

SUPRACOR(スープラコア)

老眼に対する治療は、現在あらゆる方法が開発され、
幅広い対処法から選ぶことが可能な時代となってきています。


その対処法の1つとして、SUPRACOR(スープラコア)という方法が登場しました。
SUPRACOR(スープラコア)とは、
2011年5月にEU加盟国における安全基準を満たし、
安全性が証明されたとして
現在日本でも、とても期待が寄せられているようです。


SUPRACOR(スープラコア)の施術方法は、角膜に対しレーザーを照射する方法の為、
通常のレーシックとほぼ同じような流れとなります。
エキシマレーザーを使い、
角膜の形状を遠近両用のコンタクトレンズのような状態に変え、
遠くも近くも見やすいようにします。


このようにレーザーを使った老眼治療は、
他にも老眼矯正レーシックや、モノビジョンレーシックと呼ばれる方法もありますが、
このSUPRACOR(スープラコア)は、多段階にレーザーを当てることで
遠・近のみだけでなく、中間距離も作ることが出来るという特徴があります。
そしてこの施術を両眼に行います。


これにより、より一層裸眼の状態の見え方に近づき、
違和感も少なく生活が出来るというわけです。


また、手術費用も比較的お手頃とされているため、SUPRACOR(スープラコア)に対する
注目度は高くなってきているようです。


しかし、SUPRACOR(スープラコア)は、
まだ日本に導入されてからの年月が浅いため、施術の実例は多いとは言えません。
また、SUPRACOR(スープラコア)を行える
クリニック自体もほとんど無いのが現状です。


ご興味を持たれた方は、専用のWEB相談窓口を設けているクリニックもありますので、
一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。


SUPRACOR(スープラコア)が行えるクリニック
錦糸眼科




>>老眼治療で人気のクリニックランキングはこちら